血圧高めにはわかめペプチド

高めの血圧にわかめペプチドが良いってホント?




健康診断で上が162血圧が高いと言われました。
母も血圧が高めで薬を飲んでいます。
いずれ私も薬を飲むのかもしれませんが、
できれば薬には頼りたくありません。

そこで、サプリメントで何とか血圧を正常値に戻せるものはないかと探していたところ、見つけました!
わかめで有名な理研の、
わかめペプチド粒タイプ
です。

気になる高めの血圧に、理研のわかめペプチド粒タイプはコチラ


 

わかめペプチドってなに?

たんぱく質を分解すると、ペプチドやアミノ酸に分解できます。
アミノ酸が結合してペプチドになります。
代表的なアミノ酸としては、

 

・フェニルアラニンチロシン
・バリルチロシン
・イソロイシルチロシン
の3種類があります。

 

血圧を上げる物質アンジオテンシンIIと、
血圧を下げる物質プラジキニンと言う成分があります。
高めの血圧を下げるためには、
アンジオテンシンIIを減らして
プラジキニンを増やしたいですよね。

 

わかめに含まれるペプチドには、
アンジオテンシン変換酵素の働きを邪魔する効果があります。
アンジオテンシン変換酵素の働きが悪くなると
血圧をあげる物質のアンジオテンシンIIが減るので
血圧が上がるのを抑えることができるのです。

 

嬉しいことに血圧を下げるプラジキニンの
分解を減らす効果もあるので、
血圧は上がらずに下げることができる、
素晴らしいW効果が期待できます。

理研わかめペプチド公式ページより

 

 

わかめを食べれば良いんじゃないの?

わかめから得られるわかめペプチド
それならわかめを食べたらいいんじゃない?
と思いますよね。

 

確かにわかめを積極的に食べることで
血圧の上昇を抑えることができます。

 

しかしワカメだけを大量に食べると
塩分の摂りすぎになったり、
ヨウ素を多く摂りすぎたりと、
副作用も心配です。
わかめの中の欲しい成分だけ摂りこむには
どうしたらいいのでしょうか?

 

おすすめはわかめペプチドサプリメント

欲しい成分だけ摂りこむには
やはりサプリメントがおススメです。

 

たとえば理研のわかめペプチド粒タイプには、1日4粒当たり
・フェニルアラニンチロシン 250ug
・バリルチロシン      250ug
・イソロイシルチロシン   50ug
が含まれています。

 

【機能性表示食品】の届出もしているので信頼できますね。

 

ただし薬ではないので、劇的な変化は期待しないでください。

 

そもそも高血圧はなぜ悪い?

体の隅々まで血管張り巡らされて、その中を血がめぐっています。
心臓から流れ出た血が隅々まで届くようにしっかりと押し出す必要があります。
高血圧とはその押し出す力が強く、
血管に強い力がかかり続ける状態のことです。
この状態が続くと、血管に負担がかかって、
血管が破れたり、動脈硬化を引き起こす原因となります。

ひどくなれば脳梗塞や心筋梗塞なども引き起こす
怖い状態なのです。

 

薬を飲む必要はないけれど血圧が気になる、
そんな時はぜひ試してみましょう。
わかめから取り出したわかめペプチドなので
摂りこんでも安心ですよね。
まずはお試しをして、
体に合うようなら継続して
血圧を押さえていきたいですね。