血圧高めにはわかめペプチド

わかめペプチドが血圧を下げる4つの理由とは?



アンジオテンシン変換酵素(ACE)とはアンジオテンシンTをの働きを血圧を上げる物質(アンジオテンシン||)に変換する物質です。「わかめペプチド」には、機能性関与成分として、アンジオテンシン||を作らせない一方で、血圧を下げる働きをする(ブラジキニン)が分解されるのを阻み、結果として血圧を安定させます。

 

「わかめペプチド」は機能性表示食品として消費者庁に届け出をしています。届出には科学的根拠を示す必要があります。2014年から始まった制度です。また、機能性だけでなく安全性についてもしっかりと調査、研究されたものが届けられています。

 

機能性表示食品
届出番号
A133
届出表示:本品にはわかめペプチドが含まれます。わかめペプチドには高めの血圧を下げる機能があることが報告されています。
わかめペプチド粒タイプ
●本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

 

粒タイプだから飲みやすい!機能性関与成分である「わかめペプチド」を小さな錠剤にぎゅっと凝縮してます。だから味やにおいを気にすることなく、簡単に飲むことができます。1日4粒、毎日に簡単に飲み続けることでより効果が実感できるます。

 

わかめのプロが研究したからスゴいんです!
理研ビタミンは、60年以上にわたって「わかめスープ」をはじめとした海藻製品を食卓にお届けするとともに、食と健康を常に追求してきました。
その研究報告は国内外の学術論文が23報、学会発表は65本になりますも。
このわかめペプチドjはその代表的な成果のひとつです。
独自の技術と東北大学との共同研究などによる、「わかめペプチド」が持つ血圧を安定させる効果を発見したのです。
「わかめの専門家」理研ビタミンだからこそ実現した健康効果ですね