血圧高めにはわかめペプチド

薬に頼らず血圧を下げる方法とは?(運動編)

体の中を駆け巡る血管。
体の隅々まで栄養を届けたり
不要物を回収したり。
血液は大忙しです。

 

その大切な血管に負担をかける高血圧。
年齢と共にリスクは高まってきます。
健康に年を重ねるために、
薬だけに頼らずに血圧を下げる方法はないのでしょうか?

 

食生活の改善と共に重要なのは
適度な運動です。

体に負担をかけずに、血圧を下げる。
おススメしたい運動を紹介します。

 

運動のメリット

悪いところがあれば薬を飲めばいいじゃない。
確かにそうですが、できれば薬を飲みたくない
と思いませんか?

 

適度な運動をすることで
筋肉が鍛えられます。
肥満の改善やストレス解消効果もあるので
血管への負担を減らすことができます。

 

血圧を上げる物質の働きを抑えたり
血圧を下げる物質の働きを促すなど、
運動によるメリットは大きいのです。

 

有酸素運動がおススメ

運動と言っても、学生のように必死にする必要はありません。
ゆっくりとできる全身運動がおススメです。
例えば、
・ウォーキング
・水泳
・サイクリング

などの有酸素運動です。

 

会話しながら続けられる程度の負荷がいいですね。
・買い物ついでにちょっと回り道をして歩く
・スポーツジムで水中ウォーキングしてみる
・ゆっくりと自転車でおでかけする
・今はやりのヨガを始める
など試せることから始めましょう。

 

ストレッチもおススメ

いきなり運動と言われても困りますよね。
そんな時はまずストレッチをしましょう。

 

1日5分で十分です。
足や腕を伸ばしてください。
ゆっくりと足を延ばしたり、
腕を上げたりしましょう。

 

無理をする必要はありません。
ちょっと痛いけど気持ちいい、
その程度でOKです。

 

体の筋肉がほぐれると、
その後の運動の効果がアップします。

 

運動の前と後にはストレッチをしましょう。
お風呂上りも効果的です。
息を止めずに、ゆっくりと呼吸しながら
ストレッチするといいですよ。

 

有酸素運動やストレッチで体や血管が柔らかくなると
高血圧予防にもなります。
毎日が難しい人は、1日置きでもいいので
継続できるよう意識してください。

 

ちょっと足を延ばしたり、腕を伸ばすだけなら、
テレビを見ながらでもできそうですね。

 

サプリメントもおススメ

毎日運動するのは面倒
でも薬は飲みたくない。
そんな人はサプリメントを併用してみてはいかがでしょうか?

 

サプリメントは薬ではないので、
高血圧をすぐに直す効果はありません。
しかし血圧を下げるお手伝いには役立ちます。

 

運動する場合でも、サプリメントと併用してもいいですね。

 

薬に頼りたくない血圧高めの方はコチラ